トイレの水漏れはパーツの劣化で故障する

現在日本のウォシュレット、シャワートイレは日本の家庭で約77%普及しているといわれています。毎日使用するトイレだからこそ、水漏れなどの故障をするととても困ってしまいます。そのためにも自分でできる簡単な対処方法を知っておくと便利です。

■ウォシュレットは電化製品

大量の水があふれ出して感電する危険があるので、まずは電源を抜きましょう。そして、給水栓も閉めましょう。ノズルから水が流れ続けて止まらなくなってしまったという場合、故障ではなくリモコンの電池切れの可能性があります。
リモコンが便座の横に設置されているタイプと壁に設置されているタイプがあります。便座の横にあるタイプはコンセントから電源を取っているのですが、壁にあるタイプは電池を入れているので電池が切れていると作動しません。新しい電池と交換しましょう。

■ウォシュレットのノズルが故障

電池を交換しても解決しない場合は、ウォシュレットのノズル弁が故障している可能性があります。電気系統の故障になるので、修理は難しいものになります。個人での修理は危険なのでプロの業者に任せた方が良いです。
ウォシュレットのノズルが出たままになったり、引っ込まなくなってしまったときは、出し入れするときに必要なスプリングの故障が考えられます。この場合、手で押し込んでみるとスプリングが正常の状態に戻ることがあります。

■まとめ
ウォシュレットは一般家庭の電化製品と同じ頻度で故障が起こります。このとき水回りの電気系統の修理は危険が伴うので、ウォシュレット 水漏れが簡単な対処法で直らない場合はプロに任せてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ